無利息借入のオススメな返済方法はリボ払い?一括?どっち?

無利息とは?無利息の仕組みとQ&A

無利息に関するよくある質問をよくまとめてみましたので困った際にはぜひ参考にしてみてくださいね。

 

契約日と借入日が異なる場合、無利息の期間ってどうなる?

無利息サービスは1つの金融機関を除き基本的にどの金融機関も契約日から起算されます。

 

つまり、10日に契約したら10日から無利息期間が開始されるという事です。
15日に借りたとしても10日からとなっているので30日後に返済する場合は5日間利息が生じるという事になります。

 

しかし、コンシューマーファイナンス・プロミスのみ契約日からの起算ではなく、借りた日からの起算となりますので借りる日はまだ定まっていないけど契約だけしておきたいという場合はプロミスを利用したほうがお得です。

 

無利息期間に追加で借入した場合ってどうなる?

これはどこの金融機関でも同じで、無利息期間中であればいくら借りてもその期間内は無利息です。

 

しかし、無利息期間を超えれば今まで借りてきた金額分利息が生じますので、完済できるのであれば無利息期間内中に返済するようにしましょう。

 

無利息期間が過ぎたらどうなる?

無利息期間が過ぎたときに、借りた分の金額を完済しているのであれば特に何も起こりません。

 

無利息期間中に借りたお金がまだ返済しおわっていない場合や、無利息期間が終わってから借りる場合は通常どおり利息が生じますので借りすぎには十分注意しましょう。

 

無利息期間中に返済って可能?

無利息期間内に返済する場合はすべて元金にわりあてられます。

 

しかし、注意しなければいけないのが返済日です。

 

たとえば無利息期間中に最初の返済日がきた場合、その日に返済しなかった場合無利息サービスが停止し利息が生じる事になってしまいますので返済日前に必ず完済するようにしましょう。

 

もし完済できなかったとしても、決まった金額は返済しておきましょう。

 

無利息期間中に返済できなかった場合、無利息サービスってどうなるの?

無利息期間中に返済日がなければ返済できなかったとしても問題はありません。
※利息は発生します

 

しかし、無利息期間中に返済する日が入っている場合は必ず指定されている金額を返済するようにしましょう。

 

もし返済しなかった場合遅延損害金が発生する+無利息サービスが停止する可能性があります。

 

以前にその金融を利用していた場合って無利息うけれる?

無利息サービスのある金融で再利用する場合、無利息のサービスを受ける事はできません。

 

しかしコンシューマーファイナンス・プロミスの場合は会員登録していればポイントがたまりますので再利用でも無利息サービスを受ける事が可能です。